バルセロナ、スアレスの後釜候補にジョナタン・ダヴィッド獲得の可能性

スペイン紙「ムンドデポルティボ」によると、現在33歳のルイス・スアレスに代わるストライカーを探しているバルセロナが、後釜候補としてヘントに所属するカナダ代表FWジョナタン・ダヴィッドの獲得に興味を示していると報じている。

カタルーニャのメディアによると、今シーズン40試合23得点10アシストを記録しているカナダ代表の若手ストライカーのダヴィッドについて、「新しいハーランド」と紹介している。ダヴィッドには、ポルト、PSV、アーセナル、バイエルン、エヴァートンと数多くのクラブから獲得に興味を持たれている。ダヴィッドは自身の憧れの選手だったロナウジーニョがプレーしたバルサを好んでいると言われている。

(ジョナサン・デイヴィッドと表記したが、フランス語圏のハイチにルーツがあり、現地での観戦で何回聞いてもフランス語読みの「ダヴィッド」と耳にしているので、当サイトではこちらを採用。)

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?



KAA Gent

Posted by shevkengo