2020-2021プロリーグD1A第4節試合結果[1] / アンデルレヒト、STVVは2試合連続引き分け

2020-09-01

ベルギープロリーグD1Aの第4節の試合結果その1。

オーステンデ 2-2 アンデルレヒト
ゴール
11′ ロビー・ダーセ(オーステンデ)1-0
34′ マフタル・エンディアエ(オーステンデ) 2-0
35′ アドリアン・トレベル(アンデルレヒト) 2-1
54′ パーシー・タウ 2-2


初勝利を目指すオーステンデと、コンパニ監督就任2試合目になるアンデルレヒトの対戦。試合は序盤にオーステンデがダーセとエンディアエのゴールで2-0とリードするも、34分にアンデルレヒトMFトレベルが豪快なミドルを決めて同点に。後半には猛攻を仕掛けるアンデルレヒトが54分に南アフリカ代表FWパーシー・タウのゴールで同点に。その後もアンデルレヒトが攻めるが逆転できずに2-2で引き分け。

オイペン 1-1 シント・トロイデン
ゴール
13′ ジュリアン・エンゴイ(オイペン) 1-0
85′ 鈴木優磨(シント・トロイデン) 1-1

まだ勝利がないオイペンと2試合連続退場者を出しているシント・トロイデンとの対戦。試合は開始早々の13分に右サイドのFWエンドリの突破からの折返しを、エンドリが押し込んでオイペンが先制点。しかし、25分にオイペンの右SBエリスがラフプレーで一発退場。一人少ないオイペンは堅守速攻に徹し、シント・トロイデンは攻めあぐねたが、85分にプランのファールでシント・トロイデンがPKを得ると、鈴木優磨がPKを決めて1-1で終了。セルクルの鈴木優磨と松原后はフル出場。伊藤達哉は66分からの出場。GKシュミット・ダニエルとFW中村敬斗は出場なし。

セルクル・ブルッヘ 0-1 コルトレイク
ゴール
61′ フェイズ・スリマネ 0-1

1勝1分1敗同士のセルクルとコルトレイクの対戦。試合は序盤はセルクルが推し気味にすすめるが、後半に右サイドを突破したコルトレイクのオカンセイのクロスから、最後はコモロ代表FWフェイズ・セレマニのゴールでコルトレイクが勝利。セルクルのDF植田直通はフル出場。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?