ベルギー・ゴールデンシューまとめ

2019-01-20

ゴールデンシュー、その他のニュースです。

最優秀女子選手はテッサ・ウラールト

テッサ・ウラールト(マンチェスター・シティ)

ゴールデンシューの女子部門は、マンチェスター・シティに所属するテッサ・ウラールトが受賞。レッドフレイム(女子チームの愛称)のエースストライカーで、昨年夏からはヴォルフスブルクからマンチェスター・シティへ移籍。2016年に続いて2度目の受賞になった。

最優秀監督はイヴァン・レコ

 

1 イヴァン・レコ(クルブ・ブルッヘ) 258
2 フィリップ・クレマン(ゲンク) 253
3 リカルド・サ・ピント(スタンダール) 98

最優秀監督は昨シーズンの優勝監督のイヴァン・レコ。監督初年度で爆発的な得点力を武器にリーグを席巻し、クルブのタイトル奪還を果たした。今シーズンの冬の王者のゲンクを率いるフィリップ・クレマン監督と票が割れ、わずか5票差でレコが受賞することになった。3位は昨シーズンでスタンダールの監督を退任したリカルド・サ・ピント氏。

最優秀GKはカリニッチが2蓮連続受賞

1 ロヴレ・カリニッチ(ゲント) 160
2 ギジェルモ・オチョア(スタンダール) 132
3 シナン・ボラト(アントワープ) 119

最優秀GKは、今冬でアストン・ヴィラへ移籍した、クロアチア代表GKロヴレ・カリニッチが2年連続受賞。2位にはW杯でも活躍したメキシコのスター、ギジェルモ・オチョア。本命視されたアントワープの守護神シナン・ボラトは3位だった。

最優秀国外所属選手はエデン・アザール

国外のベルギー人選手に送られる、最優秀国外選手賞は、チェルシーのエデン・アザールが受賞。昨年度に引き続き、2度目の受賞になった。

ベストゴールはスフライヴェルスが受賞

最優秀ゴールは、昨年12月23日のクルブ・ブルッヘのFWシーベ・スフライヴェルスが、アントワープ戦で決めたボレーシュートが受賞。後ろから来たボールに対して、裏へ走りながら、ダイレクトでループシュートを決めるスーパーゴールだった。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?