【マレーシア期待の星】ルクマン・ハキム、ベルギーリーグデビュー

2020-10-26

24日に行われたベルギープロリーグD1Aの第10節「コルトレイク-アンデルレヒト」戦で、コルトレイクに所属するマレーシア代表の18歳のFWルクマン・ハキムがベルギーリーグ初出場を飾った。

今シーズンからコルトレイクに加入したルクマン・ハキムは、第10節のアンデルレヒト戦に今シーズン初めてベンチ入りを果たすと、74分に途中出場。マレーシアサッカー史上、初のベルギーリーグデビューを飾った。

右ウイングでプレーしたルクマンは、86分にジュリアン・デ・サールがPKを獲得したプレーに関与した。僅か16分のプレーだったが、まずまずのデビュー戦を飾った。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?