ディノ・アルスラナギッチ、ヘントへ移籍

27日にヘントは、ロイヤル・アントワープに所属する元U-21ベルギー代表DFディノ・アルスラナギッチの獲得を発表した。

スタンダール・リエージュの下部組織出身のアルスラナギッチ。プロデビュー当初は、スタンダールでもレギュラーポジションを獲得し、将来を期待されていたが、2016年には出場機会を減らすとムスクロンへ移籍。2017年夏からアントワープでプレーし、3年間で83試合4得点と活躍した。

シーズン終了後にアントワープとの契約が満了したアルスラナギッチはヘントが獲得することになった。リーグ2位で終了したが、シーズン通して守備に安定感を欠いていたヘントは、即戦力となるセンターバック獲得で守備の補強を施した。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?