プロリーグ打ち切り正式決定

2020-05-18

プロリーグ機構は15日、今シーズンのベルギープロリーグ(1部、2部)の打ち切りを正式に決定した。

会合は15日午後にテレビ会議で行われ、打ち切りを含む今シーズンの処遇と、来シーズンのレギュレーションなどを話し合った。5月8日にベルギーの国家安全理事会が7月31日までのスポーツイベントの禁止を発表したため、正式に決定した。

順位は第29節終了時の順位が最終順位となる。優勝はクルブ・ブルッヘが2年ぶりの優勝。2位のヘントは5シーズンぶりのUEFAチャンピオンズリーグ(予備選)に出場となった。3位シャルルロワ、4位アントワープ、5位スタンダール・リエージュがUEFAヨーロッパリーグの出場権を獲得したが、ベルギーカップ決勝に出場するアントワープがベルギーカップ優勝を果たすと、アントワープが本戦からの出場、アントワープが敗れるとシャルルロワが本戦出場となる。また最下位のワースラント・ベフェレンはD1B(2部)に降格する。

ベルギーカップ決勝は、現時点で開催は決定していないものの、UEFAが定めるシーズン終了の時期に合わせて開催を試みる方針を打ち出している。ベルギー連邦政府が定めるガイドライン次第での開催が決定するが、2020-2021シーズン開幕前での開催を原則としている。もしベルギーカップ開催が不可能の場合、3位のシャルルロワがUEFAヨーロッパリーグの本戦に出場する。

セカンドレグが未消化のD1Bの優勝決定戦(OHルーヴェン-ベールスホット)も同様に、新シーズン開幕前での開催を検討している。原則としてセカンドレグ開催の方針だが、連邦政府のガイドラインによって開催が不可能の場合、年間最多勝ち点のウェステルロが昇格することになった。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?