ゴールデンシューはオヌアチュが受賞

2022-01-14

ベルギー紙「HLN」が主催するベルギーリーグアワード「ゴールデンシュー」の授賞式が1月12日に行われ、ヘンクのナイジェリア代表FWポール・オヌアチュが受賞した。

受賞したのはヘンクのオヌアチュ。昨シーズンは32得点を挙げて得点王になり、今シーズンもゴールを量産している。202cmの長身を武器に、絶対的な制空権とポストプレー、得点嗅覚を持つオヌアチュが、ヘンクに20年ぶりのゴールデンシューをもたらした。

最優秀ゴールはクルブ・ブルッヘのノア・ラング、最優秀監督はユニオンのフェリーチェ・マッズ、最優秀国外選手はチェルシーのロメル・ルカク、最優秀GKはクルブのシモン・ミニョレが3年連続、最優秀ヤングプレーヤーはクルブのシャルル・デ・ケテラーレが2年連続、最優秀女子選手はリヨンのジャニス・ケイマンが受賞した。

ゴールデンシューの得票はこちら。

1 ポール・オヌアチュ(ヘンク) 333
2 ノア・ラング(クルブ・ブルッヘ) 272
3 シャルル・デ・ケテラーレ(クルブ・ブルッヘ) 271
4 デニズ・ウンダヴ(ユニオン) 234
5 伊東純也(ヘンク) 129
6 ハンス・ファナーケン(クルブ・ブルッヘ) 114
7 ダンテ・ファンゼイル(ユニオン) 98
8 セルヒオ・ゴメス(アンデルレヒト) 43
9 ルーカス・ヌメチャ(アンデルレヒト) 42
10 タリク・ティスダリ(ヘント) 32
  テオ・ボンゴンダ(ヘンク) 32

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?