ムスクロンGKコフィ、PK2回ストップもやり直しに

2020-08-17

金曜日に行われた「ムスクロン-メヘレン」で珍しいシチュエーションが発生した。

8分にメヘレンがPKを得ると、メヘレンのFWトギのキックを、ムスクロンのブルキナファソ代表GKエルベ・コフィがストップ。しかし、ゴールラインを超えていたため、PKはやり直しの判定になった。

やり直しのPKはメヘレンはキッカーをFWストルムが蹴ったが、再びコフィがストップ。しかし、このPKもコフィがゴールラインを超えていたため、再度やり直しになり、繰り返したコフィにはイエローカード。

3回目のPKは再びストルムが成功。2度のやり直し判定になったコフィは3度目は止められなかった。

試合はムスクロンは0-1で破れたものの、アントワープ戦に引き続き、メヘレン戦でも好セーブを連発したコフィは、2試合連続のマン・オブ・ザ・マッチに選出された。リールから期限付き移籍したコフィはベルギーでビッグセーブを連発している。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?