スポーツ仲裁裁判所、ワースラント・ベフェレンの降格を取り消しを不当判決 来季は18チームか?

2020-2021シーズンのカレンダーが発表された数時間後、ベルギースポーツ仲裁裁判所(CBAS)は、5月15日に最下位のワースラント・ベフェレンの2部降格を言い渡したプロリーグ機構の決定を棄却した。

CBASは「ワースラント・ベフェレンを降格させるプロリーグ機構の決定は不合理」と判決を下した。レギュラーシーズンの第29節まで消化した時点での順位で、クルブ・ブルッヘのリーグ優勝は決定したが、同時に第29節時点で最下位だったワースラント・ベフェレンは、最終節で残留の可能性を残されていたにも関わらず2部降格を言い渡されていた。ワースラント・ベフェレンは、5月15日の総会で、クラブの残留と2部優勝決定戦を戦うOHルーヴェンとベールスホットの両チームを昇格させ、2020-2021シーズンを18チームとする提案をしていたが、投票はされなかった。

この決定に対して、プロリーグ機構は近日中に緊急総会を開くことが決定。来シーズンは18チームでの開催の可能性が浮上している。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?