プロリーグ、フードバンクに10万ユーロ寄付

2020-04-07

新型コロナウイルスの流行により、感染者18000人、死者1500人を超えるベルギー。急激な増加により生活困窮者が増える状況に、ベルギーのプロリーグ連盟は、ベルギー国内のフードバンク連盟に10万ユーロの寄付を発表した。プロリーグの10万ユーロの寄付により、フードバンク機構は50000食の提供が可能になる。

フードバンク連盟は、食品メーカーや外食産業など、品質には問題はないものの、包装の問題や流通の不都合により商品価値を失った食品を回収し、生活困窮者、野外生活者、児童施設などへ供給している。

ベルギーのフードバンク連盟は、コロナ危機の発生から、17,936トンの食料が収集され、各地域の団体を通じて16万以上の困窮者に供給していた。

フードバンク連盟は、コロナウイルスの危機により、食料在庫を切らしており、特例で食品を購入しており、現在は経費が大幅に増加している状況だ。

ベルギーフードバンク連盟のジョセフ・モッテル氏は「ベルギー国内のフードバンク、618の加盟団体、無料の食糧援助を求める人々を代表して、この素晴らしい取り組みを行うプロリーグには深く感謝を申し上げたい」と述べている。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?