KRC Genk, JPL 2019-2020

移籍マーケットが閉じたので、毎年恒例ながら、毎年途中で終わってしまう(苦笑)ベルギーリーグのチームを紹介するのをやりたいと思います。

現所属メンバーGK

1 ダニー・ヴコヴィッチ オーストラリア 1985.3.27(34歳) ...

KRC Genk, Standard Liege

最近、ブログの方が更新が滞ってますが、footballistaの本誌、ウェブ版で寄稿しています。

伝統的にベルギーリーグはルーマニアの選手が数多くプレーしており、指導者もラースロー・ボローニ(現アントワープ)、ミルチェア・ ...

KRC Genk, JPL 2019-2020, KV Mechelen

20日に行われたベルギースーパーカップ、ヘンク-メヘレンの試合結果です。

Genk – Mechelen/sporza.be

試合は12分にヘンクがFKのチャンスで、ムスクロンから復帰のM

KRC Genk, Others

旅行記関連の記事を続けている途中ですが、お知らせ。

先月から毎週末頃に、ベルギーサッカー関連を始めに、フットボリスタで記事を書いていますが、7月号の75ページ「BELGIUM ヘンク」の記事を書かせていただきました。

KRC Genk, Belgium Travel, RSC Anderlecht

さて、SIMカードやら、いろいろ苦労はしたが、ブリュッセルに到着してから3時間弱でホテルに到着。で、ホテルのWi-Fiを使っていろいろ調べていたら、ブリュッセル空港内にちゃっかり「orange」の店があった模様。あらら。

...



KRC Genk, JPL 2018-2019, Royal Antwerp

PO1第7節、ゲンクのホーム、ルミナスアレナで行われた、ゲンク-アントワープの試合結果です。今回はGWということもあって、いつもの2倍以上のボリュームで、両者の戦術についても触れてみたいと思います。

フォーメーション

KRC Genk, JPL 2018-2019, KAA Gent

折返しの第6節。首位を走るゲンクは、5月1日にベルギーカップ決勝を迎えながらも、PO1では1分4敗で苦しむゲントとの対戦。

前半からペースを握ったのはゲント。ゲンクの攻撃の軸である両サイドの縦の関係を分断し、両サイドを制圧 ...

KRC Genk, JPL 2018-2019

少し遅くなりましたが、フットボリスタのウェブ版にKRCヘンク(ゲンク)特集を寄稿しました。

日本人選手が増えてきているベルギーリーグですが、正直言っちゃうと、報道の大半が日本人が中心の報道がほとんどで、他の選手はほとんど触 ...

KRC Genk, JPL 2018-2019, Standard Liege

明日に開催されるベルギー・ジュピラー・プロ・リーグのプレーオフ1(PO1)の第5節、スタンダール・リエージュ-ゲンク。優勝に向けて独走体制に入りたいゲンクに対し、逆転のためには勝利が必須のスタンダールがホームのスクレサンで迎えます。現 ...

KRC Genk, Club Brugge, First Division A

PO1の第4節、1位ゲンクと2位クルブ・ブルッヘの直接対決。勝ち点1差でクルブが勝利すれば逆転で1位に浮上。ゲンクは負けるわけにはいきません。

ハイライトフォーメーション

両チームとも現在のベストメンバー ...