GK2人感染のメヘレン、試合開催拒否

プロリーグは、新型コロナウイルス感染拡大により、第22節に予定されていたメヘレンは、本日開催予定のアウェー戦、OHルーヴェンへの遠征へ行かないことを決定した。

試合3時間前になり、メヘレンは、所属GK2人が新型コロナウイルスの陽性反応が検出されたことにより、アウェーのルーヴェンへ遠征にいかないことを決定した。

リーグ側は、U-23チームの若手GKの招集を提案したものの、メヘレンのヴォウテル・フランケン監督とアシスタントコーチのスティーヴン・デフールは、出場機会の長いGK2人が新型コロナウイルスの陽性反応が出ていることを理由に、アウェー戦の遠征を中止することに決めた。

メヘレンのCEOフランク・ラガスト氏は「試合の前日に、プロリーグから中止の提案を拒否されたことと、U-23チームのGKを呼び出すことが可能という提案を受けた。現在感染率が高い状況では、PCR検査を行っていない選手と、行った選手を混ぜて戦うことはできない。没収試合のリスクはあるが、すべての選手の健康を優先する」と話している。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?