ベールスホット、残留に向け2選手獲得

現在最下位のベールスホットは、PSVアイントホーフェンから元U-21ベルギー代表MFダンテ・リゴと、スタンダール・リエージュからウルグアイ人FWフェリペ・アベナッティの獲得を発表した。両者とも今シーズン終了までの期限付き移籍となる。

PSVの下部組織出身のダンテ・リゴは、2017年にトップチームに昇格。その後は、スパルタ・ロッテルダム、ADOデン・ハーグなどへ期限付き移籍を繰り返し、近年は2部に所属するヨングPSVでプレーしていた。今シーズンはPSVのトップチームに所属していたが、出場機会はなかった。主にアンカーでプレーする守備的なセントラルミッドフィルダーで、直近の試合でアンデルレヒトに0-6で大敗したベールスホットにとっては、守備の立て直しに期待がかかる。

そして、スタンダール・リエージュからはウルグアイ人のフェリペ・アベナッティを獲得。今シーズンはユニオンSGへ期限付き移籍していたが、ベルギー代表FWダンテ・ファンゼイル、ドイツ人FWデニス・ウンダヴの活躍により、出場機会は得られず。今冬にユニオンへの期限付き移籍を打ち切り、最下位のベールスホットへ期限付き移籍となった。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?