ビクトル・バスケス、オイペンへ完全移籍

オイペンは8月18日、カタールのウム・サラルから、スペイン人MFビクトル・バスケスの獲得を発表した。契約期間は2022年までの2年間。

スペインの名門バルセロナのカンテラ出身で、リオネル・メッシ、ジェラール・ピケ、セスク・ファブレガスらと共にプレー。2006年にバルセロナB昇格後に中心選手としてチームを牽引。トップチームにも帯同し、2010年のUEFAチャンピオンズリーグのルビン・カザン戦ではトップチーム初得点を決めた。

2011年にはクルブ・ブルッヘへ移籍。卓越したテクニックと勝負強さでクルブ・ブルッヘの主力を担うと、2014-2015シーズンの年間最優秀選手に選出された。メキシコのクルス・アスルへ移籍する2016年1月までの4年半で165試合25得点を決め、2014-2015シーズンにはベルギーカップを制した。

クルブ退団後は、メキシコのクルス・アスル、MLSに参戦するトロントFCを経て、カタールのアル・アラビへ移籍。2019-2020シーズンにはウム・サラルでプレーしていた。

今季オイペンは、元ブラジル代表DFアドリアーノ・コレイラに次いで、2人目の元バルセロナの選手を獲得。MFバビー(アントワープ)、FWコネ(レガネス)、FWムソナ(アンデルレヒト)、MFペーテルス(セルクル・ブルッヘ)、FWエンゴイ(ストーク・シティ)、DFプラン(無所属)と積極的に補強を行っている。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?