マティアス・シルベストレ、ムスクロンへ移籍

リールのジェラール・ロペス会長が買収したムスクロンは、イタリア・セリエBのリヴォルノから35歳のアルゼンチン人DFマティアス・シルベストレの獲得を発表した。移籍金は無し。契約は2022年夏まで。

アルゼンチンの名門ボカ・ジュニアーズ出身で、2011年にイタリアに渡り、カターニャ、パレルモ、インテル・ミラノ、ACミラン、サンプドリア、エンポリとイタリアのクラブを渡り歩いた。2020年1月からはセリエBのリヴォルノでプレーしていた。

またムスクロンは、ワースラント・ベフェレンからDRコンゴ代表FWベニ・バディバンガ、ルーマニアのFCSBからコートジボワール人FWアルレム・ニョエレの獲得を発表した。24歳のバディバンガは28試合2得点を記録している。31歳のニョエレは2014年夏以来、6年ぶりの復帰になる。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?