スロヴァキア代表GKヤクベフ、来季もコルトレイクでプレー

フランス・リーグアン、リールに所属するスロヴァキア代表GKアダム・ヤクベフは、昨シーズンに引き続き、再びコルトレイクでプレーすることが決定した。期限付き移籍期間は2021年夏まで。

現在23歳のヤクベフは、2017年にスロヴァキアの名門スパルタク・トルナヴァからフランスの名門リールへ移籍。リールでは実力者のGKマイク・メニャンからポジションを奪えず、2年間出場機会はなく、昨シーズンは1年間の期限付き移籍でコルトレイクに加入していた。

怪我もあり序盤戦は出場機会に恵まれなかったが、中盤戦からレギュラーに定着し、14試合に出場。アンデルレヒト戦でのクリーンシート、ベルギーカップ準決勝進出などに大きく貢献。保有権を持つリールが放出を示唆していたが、7月2日に2025年まで契約は延長。更に再びコルトレイクでの期限付き移籍が決定。スロヴァキアの未来を背負う有望株は、再びベルギーでプレーすることになった。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?