OHL、元レスターのアンディ・キング獲得

今シーズンに5年ぶりにD1A昇格し、現在6位と健闘しているOHルーヴェンは、今冬の移籍マーケットで、元レスター・シティのアンディ・キングの獲得を発表した。契約期間は今シーズン終了まで。

高校入学当時からレスター・シティの下部組織に在籍し、2006-2007シーズンにトップチームに昇格後から、レスターを長く支えてきたアンディ・キング。レスターの3部降格も経験したが、リーグ1、チャンピオンシップと優勝を果たし、2014-2015シーズンには自身初のプレミアリーグに昇格。そして、2015-2016シーズンには、クラウディオ・ラニエリ率いるチームで貴重なバックアッパーとして活躍し、ジェイミー・ヴァーディ、岡崎慎司、エンゴロ・カンテ、リヤド・マフレズらと共に、レスターの奇跡のプレミアリーグ優勝に貢献した。

近年はスウォンジー、ダービー・カウンティ、レンジャーズ、ハダースフィールド・タウンへ期限付き移籍を繰り返した後に、2019-2020シーズン終了後にレスターとの契約が終了していた。

ウェールズ代表としては50試合に出場。2得点を記録している。

半年間の無所属生活を経て、レスターと同じ「キングパワー」が保有するOHLへの移籍を決めたアンディ・キング。マルク・ブレイス監督の下で、今季大健闘のOHLでの再起を図る。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?